【2022現在】安達祐実の身長は153cm。低身長でも大人の色気で年相応の役をこなす!子役からの見事な脱皮に成功。

安達祐実さんと言えば、家なき子で一世を風靡した人気子役でした。一般的に子役のイメージがつき過ぎると、大人になってからの女優の仕事は難しいと言います。

さらに安達祐実さんは身長が低く童顔なので、大人になって成人役で活躍するのは難しいだろうという意見もありました。

そんな安達祐実さんに身長サバ読み疑惑がありますが、実際153cmだろうと思われます。

共演者との身長を比較して検証するとともに、今でもドラマに引っ張りだこで、いつまでも可愛い大人の女優として見事に脱皮した安達祐実さんの魅力に迫ります。

安達祐実のプロフィール

(画像出典)yahoo!画像検索

生年月日 1981年9月14日

身長   153cm

配偶者  カメラマンの桑島智輝

2021年12月1日からはマネージャーと設立した個人事務所IMILIMIに所属

2歳時に子育て雑誌でモデルデビューし、1991年、テレビCM「ハウス食品・咖喱工房」で注目を集め、「具が大きい」のフレーズは流行語にもなった。

1994年、テレビドラマ『家なき子』で主人公の相沢すず役を演じ、12歳とは思えない演技力で一躍脚光を浴びる。

すずの台詞である「同情するならカネをくれ」は新語・流行語大賞にも選ばれるなど社会現象となった。

 

安達祐実の身長が153cmの証拠

安達祐実さんと他の共演者の身長を比べてみました。

 

友近 155cm

(画像出典)yahoo!画像検索

友近さんの身長は現在155cmだと言われています。

安達祐実さんとの身長差は2cmくらいですので、安達祐実さんの身長は153cmだろうと思われます。

 

山口紗弥加 158cm

(画像出典)yahoo!画像検索

山口紗弥加さんの身長は158cmです。

成人の日本人女性の顔の大きさ(顎から頭のてっぺんまで)の平均は、22.9cmだと言われています。安達祐実さんと山口紗弥加さんの身長差は、剛力彩芽さんの顔の大きさの四分の一ほどなので、5~6cmくらいだと思われます。

安達祐実さんの身長は152~153cmであると言えます。

 

井戸田潤 166cm

(画像出典)yahoo!画像検索

井戸田潤さんの身長は166cmです。

成人の日本人男性の顔の大きさ(顎から頭のてっぺんまで)の平均は、23.9cmと言われています。

二人の身長差は顔半分ない位なので、12cm程ということになりますが、この写真は結婚発表会見のもので、安達祐実さんはヒールのあるパンプスを履いていたので、実際の身長差はもう少しあると考えられ、安達祐実さんは153cmはあると思われます。

 

TKO木下 183cm

 (画像出典)yahoo!画像検索

TKO木下さんの身長は183cmです。

成人の日本人男性の顔の大きさ(顎から頭のてっぺんまで)の平均は、23.9cmと言われています。顔が大きいとされるのは26cm以上です。

安達祐実さんと木下さんの身長の差は、ちょうど頭一つ分くらいです。木下さんの顔の大きさは30cmはないと思われるので、安達祐実さんの身長は153cmはあることになります。

安達祐実さんは身長のサバ読みはしていないでしょう。

低身長も影響?子役から抜け出せないと言われる理由

(画像出典)oriconnews

子役で人気者であればあるほど、子役のイメージがついてしまい、いつまでも子供に見えてしまうので、大人の役が回ってこず、出演オファーがなくなってしまうようです。

派手なメイクやブラビアで露出度を高くしたからと言って、大人のイメージになれるわけではなく、子役のイメージを払拭するのは難しい。その上、安達祐実さんは、身長が低く童顔なため、さらに子供に見られてしまったようでした。

 

安達祐実が見事、子役イメージを脱皮できた理由

子役のイメージ方抜け出すのが難しいと思われていた安達祐実さんですが、大人になった今の方がドラマの出演も多くなっているようです。

大人になった安達祐実さんが今も人気な理由をみていきます。

 

理由①高い演技力

(画像出典)oriconnews

売れっ子の子役だった安達祐実さんは、事務所の「4番手、5番手(の役)では出さない」という方針もあったようで、ドラマへの露出は減ってしまいました。

しかし、30歳を超えてから脇役で出演すると、その演技力から注目されることになりました。

子役で人気者だった方は可愛い人が多いのですが、可愛いだけでは人気を保つのは難しいですが、高い演技力を持って復活する俳優さんは一定数いるようです。

子役から成功している俳優

(画像出典)女性自身

堂々たる濡れ場で大人の魅力も

『家なき子』以来の主演映画『花宵道中』では、女郎役に扮し、劇中では激しい濡れ場も披露。女の情念を大胆に演じ切りました。

スクリーンで魅せる艶めかしさは、安達祐実さんの持つ“かわいらしい”イメージに新たな魅力を加え、さらに役の幅が広がったのではないでしょうか。

(画像出典)yahoo!画像検索

理由②いつまでも若い可愛い大人としての地位を確立

安達祐実さんはアラフォーなのにいつまでも変わらない驚異的な若さは、もはやマイナスではなく、武器であると言えそうです。

高い演技力があってのことですが、とても若く見えても大人の役を魅力的にこなしています。

また、その変わらない美しさから、女優としてだけでなく、ファッションリーダーとしてもポジションを獲得しているそうです。

そうした人気からも、オファーが絶えないのでしょう。

(画像出典)Twitter

(画像出典)Twitter

(画像出典)Twitter

安達祐実は低身長を気にしている?

(画像出典)マイナビニュース

安達祐実さんは、「あと10cm身長が伸びて、身長160cm超えてみたい」と発言していることから、身長が低いことを気にしているのが分かります。

しかし最近では、安達祐実さんが身長に対して発信することはなく、身長に触れている記事は全く見られませんでした。

イメージや噂が先行してしまう芸能界では、あえて触れてほしくないことは発信しないほうが、好ましくないイメージが付きにくいので自ら触れることは、なくなったのかもしれません。

 

世間の声

安達祐実さんは今、子役の時以上に人気です。いつまでも可愛いらしいところが、若い世代からも支持を得ています。

若い頃より今が女性としても魅力的という意見も。

(画像出典)Twitter

 

(画像出典)Twitter

安達祐実さんのいつまでも若い感じは、ここまで可愛らしいと他に類はなく、むしろ最強の武器になっているのかもしれません。

勿論高い演技力に対する意見も多くありました。

(画像出典)Twitter

 

まとめ

安達祐実さんほど若見えして、実年齢とのギャップがある人はいないのではないでしょうか?

見た目の幼さだけでなく、若者のような綺麗な肌にも注目が集まっています。

そんな見た目の人気だけでなく、大人になってからも演技力の高さが注目されています。

個人的には、子役時代では、『ガラスの仮面』の北島マヤ役を見たときは、演技の天才の北島マヤは安達祐実以外にはありえないと思うほどのはまり役で、忘れられないドラマになりました。

現在では、『海月姫』で見せたオタク女子・ノムさん役があまりに可愛く、これもまた安達祐実さんにしかできないと思わせるものでした。

これからも安達祐実さんの女優としての活躍と共に、いつまでも可愛い若さにも注目です。

背の低い女性芸能人のまとめ記事はコチラの記事をご覧ください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.