杉野遥亮の法政大学時代、イケてなかった!?退学理由が衝撃!!

今大注目の高身長イケメンの杉野遥亮さんですが、なんとその上、頭もいいらしいです。しかし、せっかく入学した大学時代、ろくに勉強もしないで退学してしまったようです。どんな大学生活を送っていたのでしょうか?

杉野遥亮プロフィール

(画像出典)yahoo!画像検索

生年月日 1995年9月18日

身長 185cm

血液型 О型

出身地 千葉県

俳優、ファッションモデル、歌手

事務所 トップコート

 

杉野遥亮は法政大学

(画像出典)yahoo!画像検索

杉野遥亮さんは高校卒業後は、法政大学の社会学部に進学しています。高校時代、偏差値が71あったという噂があるほど頭がいい杉野さんですが、法政大学は中退しています。どんな大学生活を送っていたんでしょうか?なぜ退学してしまったのでしょうか?

 

法政大学進学理由

杉野さんは第一志望の大学に入学できなかったことをインタビューで明らかにしています。  高校時代から「自分はサラリーマンには向かない」と思っていたこともあり、漠然と建築家に憧れていたようです。

第一志望の大学を推察すると、出身高校からの進学者が多い東京理科大学の建築学科、または進学している法政大学のデザイン工学部建築学科ではないかと思われます。

結果的に、理系に進学を希望していましたが希望の学部に合格することが出来ず、おそらく知名度から合格した法政大学の社会学部に入学したのではないでしょうか?

同じ大学の違う学部を受けておくことはよくあることで、本来学びたい学問とは違う道に進んでしまう人は意外に多いです。学歴社会の残る日本では知名度で大学を選ぶことは、まだまだ起こるでしょう。自分のやりたいこと、夢、どんな形でもいいので諦めないでもらいたいものです。

法政大学3年生の3月に中退

希望の学部ではなかったものの、3年生の終わりまでは、大学に通っていました。

しかし、不本意な気持ちがあったせいかサークルに入る気にもならず、毎日2時間かけて家と学校を往復する単調な毎日に飽き飽きしていたようです。

 

中退の理由

勉強に身が入らずにいた時、友達の勧めで「第12回FINEBOYS専属モデルオーディション」に応募しました

そして、見事グランプリを受賞し、モデルデビューを果たしました。

(画像出典)Twitter 

翌年にはテレビドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール河野悦子」で俳優デビュー。

この頃から「俳優をやりたいという気持ちが確固たるものになって、確実に意識が変わった」と話されています。

俳優として生きて行きたいと決意したことが大学中退の理由のようです。

(画像出典)yahoo!画像検索

 

法政大学での大学生活

今一つ勉強に身が入らずにアルバイトに明け暮れていたそうです。

アルバイトの日々

アルバイトはコンビニや居酒屋、バーなどの接客業をおこなっていたようです。黙々と仕事をするよりもいろんな人と関わる方が性に合っているので接客業を選んだと話しています。

また、アルバイト先でお酒をこぼして客に怒鳴られたりもしており、接客業を通じて『メンタルを鍛えられた』『謙虚な姿勢でいることを学んだ』と話しています。アルバイトを一生懸命していたんですね。

杉野遥亮さんはお酒が好きなようで、「ピスタチオを片手にビールを飲んでいる時が幸せ」だと語っています。また、理想のデートは行きつけのバーでその人だけにカクテルを作ってあげて素敵なデートにしたいとも話しています。大学時代のアルバイトの影響もありそうですね。

(画像出典)TRILL

 (画像出典)Twitter

 

恋愛やサークル活動は?

志望校に合格できなかったことから積極的にキャンパスライフを楽しむという感じではなく、サークルには所属しなかったようです。

好きだったバスケットボールもしていなかったようです。

恋人も噂も全く出てきませんでした。あれだけカッコいいのでいたのだろうとは想像します。

因みに好きな女性のタイプについては、『自分に嘘をつかない人がいちばん好きです。一緒にふざけられるピュアな人。“ごめんなさい”や“ありがとう”が言える人。そんな人に惹かれます』と話していました。

(画像出典)週刊女性PRIME

 

大学時代の写真は?

残念ながら大学時代の写真は公開されていません。見つけ次第アップしたいと思います。

代わりに・・・学生時代にほど近いころの制服姿を載せておこうと思います。

(画像出典)yahoo!画像検索

就職への思い

大学時代にオーディションに受かりモデル活動を始め、そのまま俳優の世界に飛び込んだ彼は、周囲の学生と同じような就職活動を経験しませんでした。もともと、自分はサラリーマンに向いていないと思っていたそうです。

雑誌のインタビューでこのように語っています。

大学に入って会社に就職する人生が当たり前だと思って生きていたけど、いわゆる“9時17時”の生活をしている自分が想像できなくて。学校生活の過程で、性格的にサラリーマンに向いていないことが分かっていたんですよね。だから『何か違う道はないか』と、ずっと探し続けていて。今、同世代の社会人を見ていると、会社で自分のやりがいを見つけられていない人も多いような気がします。安易に転職を勧めることはできないけれど、もう少し自分の本音を尊重してあげてほしいなとは思います

(画像出典)withonline

世間の声

(画像出典)Twitter 

(画像出典)Twitter 

高身長でイケメンの杉野遥亮さんですが、法政大学に通っていたことで頭もいいされています。頭がいいとカッコよさが増しましになりますよね。

大学受験だけ見ると、志望校には合格するとこが出来なかったかもしれませんが、そこで新たな目標を見つけ挑戦し続けることで今の成功があるのではないでしょうか?

 

まとめ

法政大学社会学部に進学した杉野遥亮さん。元々希望してた大学ではなかったかもしれませんが、そこでアルバイトや友人との関わりで新たな夢に出会いました。オーディションへの挑戦、そして合格。モデルから今をときめく人気俳優へ

誰にでも挫折するような出来事はあると思います。けれど、何とか頑張っていれば違う道が開けるかもしれません。その都度軌道修正していけばいいのです。杉野遥亮さんみたいに。

これからも、何事にもチェレンジする杉野遥亮さんから目が離せませんね。

気になる杉野遥亮さんの彼女や恋愛観については、コチラの記事をご覧ください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.