まえだまえだは2022年現在、朝ドラ俳優になっていた!弟・旺志郎はイケメンで慶応大学生。兄・航基は憧れの寅さんの風貌に。

『まえだまえだ』は、兄の前田航基さんと弟の前田旺志郎さんが、2007年に9歳と7歳で結成したお笑いコンビです。

兄の航基さんはツッコミ、弟の旺志郎さんばボケで、『M-1グランプリ』にも出演し、準決勝まで進んでいます。

2011年11月には新宿角座で演芸史上最年少の単独お笑いライブ『まえだまえだの最年少お笑い初単独ライブ〜スマイルラッキー超ハッピー〜』も行いました。

現在も『まえだまえだ』は解散していませんが、兄弟共に俳優活動に集中しているため、芸人活動はしてないようです。

まえだまえだ 弟・前田旺史郎

(画像出典)yahoo!画像検索

前田 旺志郎(まえだ おうしろう)

生年月日: 2000年12月7日

出身地: 大阪府吹田市

血液型: O型

所属事務所: 松竹エンタテイメント

3歳の頃から兄の前田航基さんと共に、松竹の子役タレントスクールに在籍していた前田旺志郎さんは、7歳の時に兄と共にコンビ「まえだまえだ」を結成し、最年少でのお笑い芸人デビューを果たしました。

ボケ役を務めている前田旺志郎さんは、可愛らしいギャグを披露し、多くの大人の心を掴みました。

 

旺志郎は現在俳優として活躍

(画像出典)yahoo!画像検索

お笑いコンビ『まえだまえだ』は休止中ですが、現在俳優として活躍されています。

2012年頃から徐々に出演作品が増え、2017年には、映画「レミングスの夏」において初主演として、南木秀平役を演じました。

また2018年には、BSで放送された「銀河鉄道999」において、栗山千明さん演じるメーテルと共に旅をする星野鉄郎役を演じました。

2021年には連続テレビ小説「おちょやん」(NHK) 松島寛治 役を好演。あれは誰?と話題になりました。朝ドラを見て『まえだまえだ』の弟が俳優で活躍していることを知った人も多いのではないでしょうか。

 

俳優としての評価

(画像出典)DoramaFam

前田旺志郎さんは2022年BSテレ東土曜ドラマ9『婚活探偵』に探偵役で出演しています。視聴者の評価がとてもいいです。また、朝ドラ『おちょやん』でも途中出演ながら全く違和感なくすんなり溶け込んで、朝ドラファンを魅了しました。

(画像出典)Twitter

現在慶応ボーイ

 

(画像出典)慶応塾生新聞

前田旺志郎さんは堀越高校を創業後、慶応大学総合政策学部に入学しています。現役慶応大学生です。すごいですね。

前田旺志郎さんはAO入試を利用したそうですが、Ⅰ期は残念ながら不合格でした。しかし、諦めずに本を読んだりNPO法人を訪れて話を聞いたりして演劇・教育の分野に今まで以上に突っ込んで勉強したそうです。そして見事、Ⅱ期で合格しています。

総合型選抜(AO入試)

日本では明確な定義がないため、各学校が独自の方式で行っています。例えばコミュニケーション能力を重視して面接を複数回行う方式や、書類や課題を中心に評価して選抜する方式など、様々です。2021年度の名称変更に伴い、学力を重視される選抜方法となりました。

慶応大学に進学した理由

(画像出典)慶応塾生新聞

前田旺志郎さんは今までの芸能活動とは違う何かを学びたいと考えていたそうで、そんな時、慶応大学の総合政策学部(SFC)を紹介されたそうです。

今までの学校生活では、芸能活動をしている人があまりいなかったので、周囲から浮いてしまう場面もあったようです。この大学であれば、それもただの一つの個性になると感じたそうです。

さまざまな目標に向かって努力する人たちと一緒に学ぶことで、自分のやりたいことが新たに見つかるかもしれない」。そんな興味が湧き、SFCに入ろうと思ったそうです。

大学生活

旺志郎さんは学業と芸能活動の両立について聞かれると「大学で皆と授業を受けているのも楽しいし、外部で芸能活動をしているのも楽しいし、とてもバランスよくできていると思います。お互いが息抜きになっていますね。」と語っています。

バスケサークルにも所属し、学業もしっかりされていて、仕事も順調のようです。

 

総合政策学部で学んだこと

前田旺志郎さんは演劇教育をやりたいと話していたことから、総合政策学部(SFC)の鈴木寛研究会でコミュニケーションや会話、熟議などを学んでいると思われます。

「2年生のうちに自分で数回の(演劇教育の)ワークショップを開催したい」とも話していることから、積極的に自ら学びたいことを決め、提案していく姿勢が伺えます。

 

インタビューで旺志郎さんが言っていた言葉がとても良かったので載せておきます。

受験期を通して、受け身だと、まったく前に進まないと知りました。自分がやりたいと少しでも思ったら、まあいいかと思わず、やりたいと思ったその時に、自分の足を動かしてみてください。

 

まえだまえだ 兄・前田航基

(画像出典)yahoo!画像検索

前田 航基(まえだ こうき)

生年月日: 1998年12月13日

出身地: 大阪府吹田市

血液型: O型

所属事務所: 松竹エンタテイメント

芸能界入りのきっかけは、恥ずかしがり屋で人前に出るのが苦手な航基さんの将来を母親が心配して、航基さんが4歳の時に松竹芸能のタレントスクールに通わせたことでした。

その後、弟・旺志郎さんと笑いコンビ『まえだまえだ』(ツッコミ担当)を結成し、最年少でのお笑い芸人デビューを果たしました。

時事ネタなど子供らしからぬネタを扱うギャップが魅力の一つでした。

 

航基も俳優として活躍中

(画像出典)レジュメディア

前田航基さんは高校2年生の頃からタレント活動が増え始め、『ワイドナショー』にも「ワイドな高校生」としてレギュラー出演していました。

高校生ながらしっかりしたコメントをしており、共演者たりが感心するほどでした。また高校生時代は映画を中心に活躍していました。

(画像出典)レジュメディア

2021年5月には連続テレビ小説「おかえりモネ」に出演。前田航基さんが朝ドラに出演するのは「てっぱん」に次いで2度目でした。前作の「おちょやん」には弟・旺志郎さんが出演しており、兄弟で朝ドラをリレーすることになり話題になりました。

大学からより俳優業に力を入れていたようで、高校時代と比べ、ドラマ・映画ともに出演作が倍以上になっていました。それには前田航基さんの演技が評価されているからでしょう。

 (画像出典)Twitter

 

また、一部で前田航基さんがジャニーズを退所したという噂がありましたが、それは「7 MEN 侍」のメンバーの前田航気さんがジャニーズを退所したということで、まえだまえだの前田航基さんとは別人でした。名前が似ていて間違われたようです。

航基は日本大学藝術学部卒

前田航基さんは堀越高校を卒業後、日本大学藝術学部に入学したようです。正式な発表はありませんが、同校に在学している人が前田航基さんと同じ大学とつぶやいていることから間違いないと思われます。

(画像出典)レジュメディア

 

藝術学部で学んでいたこと

前田航基さんは映画学科を専攻していたという情報もありました。

2018年2月11日放送「NHK俳句」にゲスト出演した際、「大学で映画の自主製作にも関わっている」と話していたようです。

子役時代には、助監督にもらったカチンコを宝物として撮影スタジオに持ってきていたというエピソードもあり、昔から映画撮影に憧れていたのかもしれません。

日本大学藝術学部とは

(画像出典)日本大学藝術学部

日本大学藝術学部では8つの学科を備えた芸術総合学部としての独自のアイデンティティを確立しています。

他にはなかなかない芸能系の学科が充実しています。

卒業後の進路も脚本家、写真家、映画監督、俳優なども多く活躍しています。

太ったことで魅力を増す

(画像出典)週刊文春電子版

前田航基さんは幼いころより大分太った印象ですが、それが役者としてとてもいい味を出しているようです。まるで寅さんのようだと話題に。

太った原因は単純に食欲旺盛だったからだと思われます。岡田達也さんのオフィシャルブログからも、よく食べることが分かります。

(画像出典)アメーバブログ

 

今後の『まえだまえだ』

(画像出典)マイナビニュース

前田航基さんと前田旺志郎さんは、現在若手俳優として充実した毎日を過ごしているようです。

2人とも俳優業が順調で、特に旺志郎さんは大学でも演劇について学びを深めています。中途半端に芸人活動もすることは考えにくいと思われます。

しかし、旺志郎さんは「またどこかで漫才もしてみたいですが、兄も自分もいまは俳優として全力で頑張っています」と答えていますので、漫才を再び観られる日もいつか来るかもしれません。

兄・航基さんは2019年4月14日の『ワイドナショー』で漫才について問われると、「僕たちは兄弟ばらばらに、漫才じゃない自分たちを作っていて」と真面目に回答。「お互い折り合いがついたら、自分たちが成長したものを持ち合って漫才に落とし込めたら」と活動を再開することも示唆していました。

 

世間の声

(画像出典)Twitter

『まえだまえだ』の二人はそれぞれ俳優としていい味を出しているので、俳優業は続けてほしいものの、また二人の漫才がみたいという声も聞かれました。

たまにフラっとM-1グランプリなどに挑戦してほしいものです。

 

まとめ

『まえだまえだ』は、兄弟でお笑いコンビを組み、「エンタの神様」でデビューし、初めて出場した「M-1グランプリ」において準決勝に進む快挙を見せて注目を集めました。

現在はお笑いコンビは休止中ですが、各々の強みを活かして俳優、コメンテーターなど幅広い分野で活躍しています。

また20代前半の二人。これからも俳優としての活躍と共に、いつの日か『まえだまえだ』が復活することを楽しみにしたいと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.