【2022年最新】羽生結弦の年収7億円は歴代一位。お金の使い道が秀逸すぎる!

あくまで推測ですが羽生結弦選手の全て合わせた年収は7億円位だろうと思われます。

浅田真央選手が一番多い時で6億円と言われていますので、羽生結弦選手が歴代一位だと思われます。

羽生結弦の年収の内訳

フィギュアスケート選手の収入源は所属契約金・大会の賞金・アイスショーの出演料・世界ランキングの賞金・特別強化選手補助金・CMやテレビの出演料そしてスポンサー契約料となっています。

所属契約料とスポンサー契約料

(画像出典)yahoo!画像検索

羽生結弦選手の場合1スポンサーとの契約料が3000万円程度と言われています。

スポンサーと言っても契約形態は様々ですが、2022年時点で羽生結弦選手はファイテン・東京西川産業・味の素・バスクリン・東和薬品・日本赤十字社・コーセー・P&G・中国CITIZENなどわかっているだけで9社とアドバイザーやサポート契約を結んでいるようです。

羽生結弦選手は2013年7月からANAと所属契約を結んでいて、こちらの契約金が5000万円と言われてます。

(動画出典)YouTube 

スポンサー契約料と所属契約料だけで約3億2000万円の収入があることが推測出来ます。

 

羽生結弦選手の大会成績と賞金

(画像出典)羽生選手の大会成績(日刊スポーツ)

(画像出典)HatenaBlog

主要な大会の優勝賞金ですが、世界選手権で約670万円、グランプリシリーズ各大会で約199万円、グランプリファイナルで約275万円、ヨーロッパ /四大陸選手権で約230万円となります。(110円/ドルで計算)

国際大会には賞金がありますが、日本での国内の大会だと賞金はありません。

2021年ー2022年は羽生結弦選手は怪我の影響もあり、得た賞金額は世界選手権での銅メダルの賞金約345万円でした。

 

オリンピック賞金

(画像出典)インスタグラム

オリンピック選手が入賞をすると、JOCの報奨金に加えて、各競技団体からも賞金・報奨金を受け取ることができます。

フィギュアスケートでは金メダル500万円、銀メダル200万円、銅メダル100万円をJOCと日本スケート連盟から受け取ることができます。

羽生結弦選手が金メダルを取った時には1000万円を獲得しています

 

アイスショー出演料

(画像出典)NHK

アイスショーの出演料は金メダリストの場合1公演で200万円から300万円程度になるようです。

エフゲニー・プルシェンコ選手が300万円、アリーナ・ザキトワ選手が195万円といわれています。二人とも海外の選手なので一概に言えませんが、羽生結弦選手はオリンピック2連覇を果たしていてとても人気があるので同じくらいかそれ以上だと考えられます。

2021年に羽生選手はスターズ・オン・アイスに出演しています。4公演あり出演料は約300万円✖️4公演で約1200万円と推測出来ます。

(画像出典)asageiplus

羽生結弦選手が出演するアイスショーのチケットを取るのは至難の業として、ファンの間で争奪戦が起きているそうで、羽生選手の出演料はひと滑り2000万円だともいわれています。流石に他の選手との差があり過ぎるのでそこまでではないと思われますが、300万円よりも高い可能性は十分考えられます。

 

世界ランキングの賞金

(画像出典)日刊スポーツ 

シーズン終了時にISUフィギュアスケート世界ランキングの上位3名にはボーナスが支給されます。

1位が約510万円・2位が約306万円・3位が約204万円となります。

今季(2021-2022年)の羽生結弦選手の世界ランキングは6位でしたが、2020年ー2021年は1位だったので約510万円支給されていることになります。

 

特別強化選手補助金

日本スケート連盟が指定する特別強化選手に選ばれると月に20万円の活動費が支給されます。

年間で240万円になります。

羽生結弦選手は2010年初選出以来、毎年この特別強化選手選ばれています

 

CM・TV出演料

(画像出典)asageiplu

羽生結弦選手のCMの年間契約料はオリンピック二連覇後に1億円に跳ね上がったと言われています。

2021年羽生結弦選手はANA・ロッテ・味の素・東和薬品・コーセー・P&Gの6社のCMに出演されていました。

ただし、ANAは日本スケート連盟のオフィシャルスポンサー、ロッテ・コーセーはオフィシャルパートナーになるため、羽生選手にいくら支払われえているのかは不明です。

その3社を抜かしてとしても年間契約料が3億円ということになります。

その他の羽生結弦選手のTV出演料は1本200万円と言われています。

 

映画にも出演

(動画出典)YouTube 

羽生結弦選手は、2016年5月14日に公開された映画『都の利息でござる!』で映画デビューもしています。この映画で羽生結弦選手は仙台藩主の伊達重村を演じていますので、ちょんまげ姿がみられます。

残念ながら羽生選手の出演料はわかりませんでしたが、オファーを受けた理由は、羽生結弦選手とその父がともに原作本と脚本を読んだところ、「仙台の人のためになり、(フィギュアスケートの)演技のためにもなるかもしれない」などと親子で話し合うことができたからだそうです。

 

出版物印税・グッズ販売の収入

(画像出典)yahoo!画像検索

羽生結弦選手は個人で本も出版されています。ベストセラーを記録した自叙伝『蒼い炎』シリーズの印税は、全額アイスリンク仙台へ寄付されています。

その他にも羽生結弦選手は複数の展覧会なども行っていますが、チャリティとして開催されることが多くグッズ収入なども寄付へ。

DVDやカレンダーなどのグッズ収入を含めても、羽生選手の手元に入るお金はそんなにないと思われます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

蒼い炎2-飛翔編ー [ 羽生結弦 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2022/2/12時点)

楽天で購入

 

 

羽生選手の魅力の詰まった一冊。印税はすべて寄付へ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

蒼い炎 [ 羽生結弦 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2022/2/12時点)

楽天で購入

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

anan増刊 スペシャルエディション 2022年 3/16号 [雑誌]
価格:699円(税込、送料無料) (2022/3/3時点)

楽天で購入

 

 

 

歴代フィギュアスケートメダリストとの比較

(画像出典)平均年収.jp

2010年のバンクーバーオリンピック銀メダリストで、2017年に現役引退を発表した浅田真央さんは最高で年収6億円だったのではないかと言われています。

2006年のトリノオリンピック金メダリストの荒川静香さんは年収2億円位と推定されます。

フィギュアスケート選手の年収は、スポンサー契約料やCM出演料に左右されるため、人気や露出度が関係してきます。有名選手になると年収は数億円になると考えられていますが、羽生結弦選手の7億円というのはまれにみる高さと言えそうです。

 

羽生結弦選手が高く評価される理由

羽生結弦選手は他の選手よりどうしてそんなに高く評価されるのでしょうか。金メダリストというトップスケーターということ以外にも羽生選手ならではの魅力がたくさんありました。

 

高い技術と姿勢の美しさ

(画像出典)デイリー

羽生結弦選手が高く評価される理由は高い技術はもちろんのこと、その姿の美しさにあります。共演したことのある松任谷由実さんも次のように大絶賛しています。

現役のオリンピアンは何回かお会いした事があるけど、あんなにすごい人はいない。滑ってらっしゃる姿に圧倒された。まず形が美しい。人間じゃない。彫刻を見ているよう。

 

挑戦し続ける精神力

常に挑戦し続ける姿勢に多くの人が感動しました。誰もが無理だと諦めていた4回転アクセルへの挑戦。オリンピックという大舞台で最後まで逃げないで有言実行するメンタルの強さ。その繊細な見た目からは想像できない力強さが魅力なのでしょう。

世界中の人々に夢と希望を与え、感動の渦に巻き込む魅力がありました。

 

様々な顔を持つギャップ萌え

(画像出典)nonnoweb

(画像出典)nonnoweb

羽生結弦選手の人気はワールドワイドで、出場するショーや試合には世界各国からファンが押し寄せます。世界中から愛される魅力の秘密は、圧倒的な技術と表現力だけではなく、そのギャップにあります。

演技中は鋭い目つきで高難度の構成を次々と決めながら、演技後得点結果を待つキス&クライでは、相棒のプーさんのティッシュケースと戯れる姿を披露する。

アイスショーでは、フリルのついた美しい衣装で客席を煽るような男らしい姿を見せるなど、その振れ幅に虜になってしまうファンも多いのです。

その人気の高さが企業としては宣伝効果になるため、高く評価されることに繋がります。

 

所作や礼儀正しいところ

(画像出典)カルチャ

感謝の気持ちを忘れない性格も彼の大きな魅力です。

リンクイン時に氷に触れるのも感謝を表す仕草の一つで、氷に対して「滑らせてもらう」という感謝を伝えているのだそうです。

またファンに対しても言葉やお辞儀で丁寧に感謝を伝える姿がよく見られます。

 

人に分け与える精神

羽生結弦選手は、仙台出身であの3.11の地震の時の被災者でもあります。

その地震からだいぶたった今でも被災者を心配し、寄付をしています。地元への寄付だけでなく、北海道地震や西日本豪雨、熊本地震などの被災地へも寄付しています。

オンライン羽生結弦展のグッズ売上からは、コロナ基金に寄付しています。羽生結弦選手は多額の寄付をしているのです。

 

羽生結弦選手は他の選手よりスポンサーが少ない?

JOC(日本オリンピック委員会)の『シンボルアスリート』になると、JOCから1000万円といわれる契約金をもらうことができるが、肖像権はJOCが管理することになります。広告塔として協賛会社のCMに出演したり、イベントに駆り出されることになり、一部協賛外の企業広告に出られないなどの縛りも出てくるそうです。

そのため、羽生結弦選手がシンボルアスリートに選ばれていた時はスポンサーが少なかったと思われます。

現在はシンボルアスリートに選ばれていないので、そういった縛りはないものと思われるので、今後さらにスポンサーが増える可能性があります。

収入の使い道について

多くの収入を得ている羽生結弦選手ですが、手元に残るのは思ったほど多くはないようです。

諸経費がかかる

(画像出典)お金のカタチ

羽生結弦選手の衣装は、凝ったデザインのものだと約100万円、シンプルなものでも30万円から80万円だそうです。

年間にかかる衣装代は約400万円のようです。

また羽生結弦選手のようなトップレベルの選手の専属コーチにかかる費用は、月60~100万円、年間にして600~1000万円と言われています。

 

税金がかかる

羽生結弦選手は最高税率だと思われますので、諸経費を差し引いて55%は税金としてとられてしまうので、手元には40%くらいしか残らないでしょう。

年収7億円と言っても羽生結弦選手は多額の寄付をしているので、さらに残るお金は少なくなっていると思います。

羽生結弦選手は並大抵の努力ではないと思われるので、税金を引かれることを考えると年収7億円と言っても彼にとっては少ない報酬かもしれません。

寄付に充てている

(画像出典)スポニチAnnex

羽生結弦選手は自身の被災した経験から被災地への寄付にはかなり力を入れているようです。

出身の東北の被災地には、かなりの金額を寄付していますが、寄付先は東北だけではありません。北海道や熊本県の地震の被災地、西日本豪雨の被災地などにも、積極的に寄付を行っているそうです。

グッズ販売の収益や書籍の印税などから多額の寄付をしています。その他にもチャリティ目的で展示会やオークションなどを行ってきました。

羽生結弦選手の本といえば、『蒼い炎』という自身のスケート人生を綴った本が有名です。

羽生結弦選手は今でこそ、ANAのサポートがありますが、アイリン仙台に寄付を始めた11年前は、ご家族と地域の方とに懸命に支えられての競技生活でした。

IOCから奨学金を受けてカナダに渡る時、置き土産のようにして印税は全てアイリン仙台に寄付する、と著したのが『蒼い炎』でした。

羽生結弦選手は感謝の気持ちをビッグスターになっても忘れていません

(画像出典)Twitter

引退後の仕事は?

フィギュアスケート選手の引退後は主にプロアイススケーターや振付師、コーチなどの道があります。

主な選手の引退後の職業をまとめました。

タレント

・織田信成

・村上佳菜子

プロアイススケーター

・荒川静香

・浅田真央

・安藤美姫

振付師

・村主章枝

・鈴木明子

羽生結弦選手の場合はとても人気があるため、引退後もアイスショー出演や、CM契約料、TV出演や出版など、色々な仕事の可能性があります。また日本アイススケート連盟に縛られない活躍ができるため、年収は増えるのではないかと言われています。

しかし引退後にスケート関連の仕事につけているのは一部の選手で、さらに十分な収入を得ているのはオリンピックなどで活躍した一握りの選手だけのようです。

さらに現役寿命の短いスケート選手への道は厳しいものだと思われます。スケートを続けることにも多くの費用が掛かりますので、億単位で稼がないと楽ではないでしょう。

 

世間の声

(画像出典)Twitter

(画像出典)Twitter

羽生結弦選手はフィギュアスケーターの枠を超えて絶大な人気を誇っています羽生選手による経済効果も相当なものと言われています

そしてここまで寄付をしている有名人もいないのはないでしょうか?若いのに本当に立派です。

羽生結弦選手にもっと支払うべきという意見もありました。

 

まとめ

羽生結弦選手は、王子様のようなルックスとフィギュアスケートの高い技術、美しい所作、挑戦し続ける向上心、それに加えて感謝の心を忘れないで他者のために出来ることを惜しまずにやる。アスリートとして以外にも人としてこんなにすごい人、他にいるかなと思います。

羽生結弦選手は2022年北京オリンピックではメダルを逃しましたが、メダリスト以上に称賛されました。そんな選手、他にいたでしょうか。多くの人々が羽生選手のスケートに感動しました。

また国内だけではなく海外にも羽生選手のファンは大勢います。世界のプリンスとなった羽生結弦選手の今後の活躍を期待するとともに、彼自身の幸せを祈らずにはいられません。

羽生結弦選手の気になる結婚や彼女についてコチラの記事をご覧ください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.